汁だく

いわゆる、汁だく、という状態が好きではない。
ごはんがひたひたに汁に浸されている状態のこと。


例えばカレーも、カレーがかかっているところと、
かかってないところがあるのが好き。
ごはんすべてに、まんべんなくカレーを混ぜるのは
好きではない。
たまごかけご飯然り。
たまごが混ざっていないごはんの部分がないとしんどい。
混ぜご飯も、味がまだらなのが好き。


単なる好みの話なのだけど、
最近疎遠になったあの人は、
ひたすら混ぜ合わせる人だったなぁ、と思い出す。




# by hirune-ya | 2019-03-24 18:28 | Comments(0)

春キャベツのからし醤油和え


c0092759_12072530.jpg

納豆についてくる練りからしの意味が解らない。納豆には醤油だけで充分旨いと思う。普段は付属品の付いていない地元産の納豆を購入している。ちなみに泡立つほど混ぜるのも苦手。ちょっとだけ混ぜる程度が好き。

付属品のタレは迷わず捨てるけれど、練りからしは取っておいて、ある程度溜まったら、からし和えを作る。

キャベツのからし醤油和え。キャベツの甘みが引き立って旨い!



# by hirune-ya | 2019-03-13 12:06 | Comments(0)

スパイスカレー

c0092759_12053367.jpg


スパイスカレーの好きなところのひとつが、洗うのが楽ということ。

水を流すだけで9割ほどきれい。日本のカレーは、なんであんなにこびりつくのか(気になる人は調べてみたらいいよー♪)。お腹のなかでも同じことが起こっていると思うと、やっぱりスパイスから作るカレーが食べたいと思う。


# by hirune-ya | 2019-03-10 12:04 | Comments(0)