高度差ボケ

山から下りてきて約二十日。
長野に慰安旅行連れていってもらったり、
休職扱いになっていた仕事(週二回)を再開したり、などなど
少しずつ動いていたのだけど、
それ以外の時間は、ほぼ部屋の中で、それも布団の中で過ごしていた。...
この二十日間で5回くらい図書館へ行き、その度に10冊の本を借り、
布団の中で読みふける日々。
あらためて、自分は本が好きだということをおもう。


最初は高度差ボケで動きたくないだけかと思っていたけれど、
どうやら情報が多過ぎて、
たとえば、物音だったり匂いだったり、
言葉だったり、文字だったり(文字がある前提の本は別にして)、
人のこころの動きだったり、
それらが容赦なくわたしの周りに貼りついて、
ぎゅうぎゅうにペタペタ貼りついて、
わたしの、自分のこころの動きを察するところまで辿り着けなくて
しんどかったのだ、とようやく気付いた。


たとえば、適量の食事をしていたら
たべものが身体に心にどう変化をもたらすか、わかる。
ぎゅうぎゅうに、選ぶことなく食べていたら、感じることができない。
きっと、それとおなじ。


そうそう、スキマだった。
スキマをツクルんだった。

[PR]
# by hirune-ya | 2017-10-22 01:01 | Comments(0)

山から下りてきました。


c0092759_10110226.jpg

8月頭からの山での暮らしを終えて、下りてきました。

山を下りてきて、まだ誰とも会ってないせいか、
自分の感覚というか、輪郭がわからないでいる。
私って、どんな人だっけ?みたいな(笑)

人って、他人がいることで自分がわかるんだよなー、と
改めて思う。

会いたい、行きたい、食べたいセンサーを発動させようっと。

[PR]
# by hirune-ya | 2017-10-04 10:13 | Comments(0)

土用干し

ようやく、梅雨明け。
ようやく、土用干し。
間に合ってよかった。

土用干しが終わったら、山に入ります。


[PR]
# by hirune-ya | 2017-08-02 20:40 | Comments(0)