サンマが届いた。

キタの家族からサンマが届いた。
今年は不漁と聞いていたけれど、とても立派なサンマ。
ご縁ができてから6年、毎年のように届けられるサンマ。

「今年は来ないの?」の問いに、一年以上、東北を訪れていないことに気付く。
6年の間に、亡くなった方もいれば生まれてきた子もいて、
景色も行くたびに変わってて、
私は私で変わったような変わっていないような。

東北を訪れる頻度や、思う熱量は以前よりは減っているけれど、
元気でいるかな、と、ふと思うことは
きっとずっと続いていく。それは、変わらない。

それにしても、旨い!
c0092759_22344526.jpg

[PR]
# by hirune-ya | 2017-11-03 22:33 | Comments(0)

秋の土用

c0092759_21103023.jpg
一年振りに穂高養生園へ。
養生園のごはんが食べたくて。

朴葉の落ちる道を歩きながら、本当に丸々一年振りなんだな、と思う。
一年前も「心地よく在る」ことが感じにくくなっていて、
それを思い出す旅だった。
秋の土用は、寒い冬に内に向かう準備の期間なんだろうな。

[PR]
# by hirune-ya | 2017-11-01 21:09 | Comments(0)

なにを飲もう



c0092759_01072260.jpg



珈琲とか、紅茶とか、ココアとか、

選べる喜びがあるのは嬉しいのだけど、

消費するスピードを考えると限界があって、

どうしても置き去りにしてしまうモノモノに対する罪悪感というものが、ある。

やっつけで消費するのも、清々しくない。

私の場合は、おうちのなかでは

少ない種類でいい。その方が心地いい。

なにか違ったものを味わいたいときは、

「そうだ、あの店に行こう」と思える処もあるし。

「こころがしんどい」結び目を、

ちょっとずつ、ちょっとずつ、ほどいていく。

「心地よく在る」を

ひとつずつ、ひとつずつ、選んでいく。

毎日、そんなことの積み重ね。


[PR]
# by hirune-ya | 2017-10-28 21:29 | Comments(0)