めでたいのです。

 
 ニュージーランドでワーキングホリデーしていたときに知り合った友人の
結婚式があり、昨日、今日とで福井へ行ってきました。
 相手は韓国人女性。この彼女ともNZで出会い、6年の時を経てめでたく
結婚。二人が出会ったときから知ってるだけに、感慨深かったです。日本と
韓国で会えるのは年に数回。それでも二人、がんばって(・・って、そんな
一言で片付けられないくらい大変だったと思うけど)、お互いがお互いの国の
言葉を生活するには困らないくらいにまで話せるようになってて。スゴイ。
ただただ尊敬です。言葉って伝え合うためには、やっぱり必要だから、うん。

 自分の気持ちをまとめるためにも『言葉』、伝えるためにも『言葉』、
 伝えてもらうためにも『言葉』、わかり合うためには伝えあわなきゃ
 わからないから。自分の発信する『ことば』を大切にしようっと。
c0092759_17183298.jpg


 写真は花婿さんが花嫁さんをおんぶしてます。「ずっと背負っていくよ」って
「ずっと後ろについていくよ」って意味だそうな。
[PR]
# by hirune-ya | 2006-09-04 17:21 | Comments(4)

旅の始まりには・・


 富山県民の私の旅のGatewayは、たいがいが関空(最近セントレアも侮れないけど・・・)。
そして、大概JRを利用して関空へ向かいます。
そんな時!!必ずふらりと立ち寄ってしまうのが、JR富山駅構内の立ち食いそばやさん。『立山』のかまぼこが、まぶしいぜぃっ☆=
c0092759_21494075.jpg

[PR]
# by hirune-ya | 2006-08-31 22:00 | Comments(7)

藍染め

 藍染めに行ってきました。今日染めたのは、手拭い。

 輪ゴムや割り箸、ビー玉・おはじきを使って模様を創ります(・・・って言っても、やったこと無い方には想像しにくいと思いますが。つまり、藍色に染めたくないところに輪ゴムや割り箸を使って染料が付かないようにする訳です。円い柄はビー玉やおはじきを使って、てるてる坊主みたいなのを作ります)。
  c0092759_212410100.jpg
 次に、輪ゴムや割り箸、ビー玉で縛られた白い手拭いを藍の染料の中へどっぷり浸けます。浸ける時間は気象状態や諸々の条件で違ってくるそうですが、今日は~約1分間染料に浸けて絞って広げ、空気を含ませムラが無いようにし再び浸ける。3回ほど繰り返したら、水ですすいで色の入り具合を見る。自分の気に入った色になるまで、それを繰り返す~といった感じで行いました。
 藍は自然の染料なので一気に色を濃くすることはできないため、何度も何度も繰り返し染料に浸ける必要があるそうです。

 先生が「自分の作品は、気持ちをこめて。他人のを見ない。他人に聞かない。他人に聞いていたら、もし気に入らないものができた時に他人のせいにしてしまうから。模様も色の濃さも自分で決める。急がなくていい。ゆっくり気持ちを込めてやりなさい」と、ずっと仰ってました。
 なんだか、手拭いをとおり越して、私自身に響く言葉でした。
 
 さてさて、藍染めをしたわたしの指の爪も10本藍色。いつになったらとれるのかな・・。
[PR]
# by hirune-ya | 2006-08-27 20:49 | Comments(5)