モンゴルでの昼寝

c0092759_2039344.jpg
 ほんとは大地に寝転がって
昼寝、が理想なんだけど・・・。
モンゴルの大地は自然のまま
イキモノ達の排泄物があちら
こちらに。勿論、人間様のも。
ちょっと寝転がるには勇気が
いる。
  家族の声と飼われている
馬や山羊の声、そして風の
音しかしない空間での昼寝は、私を空っぽにしてくれた。
ただただ、身体だけは外の世界と繋がっていて、心(魂かな?)は
どこか、どこかへいってしまった感じ。昼寝をしてスッキリするのは、
きっと魂がどこかへ出掛けて充電してきてるんだろうなぁ、と思う。

c0092759_2233055.jpg
 モンゴルの旅は、韓国人の友人と
一緒だった。ゲルでの滞在をする
為、移動の手段として、運転手付き
の車(決してガイドではナイ)を
借りた。車の中は日本語・韓国語・
モンゴル語のチャンポン状態。
友人は日本語を解するものの、
運転手は英語すら出来ず。  

More
[PR]
# by hirune-ya | 2006-11-17 21:51 | Comments(1)

寒いです。

  aiai@富山。
                   今、外は雨模様。
                   近いうちに雪になりそう。
                   夏は 『生きてるだけで暑い!』 と思ってたけど
                   今は 『生きてるだけで寒い!』 と感じてる。

                
                   いろんなコト感じられる肉体があるってスゴイ。
[PR]
# by hirune-ya | 2006-11-15 22:23 | ひび | Comments(2)

バターロール

c0092759_15235670.jpg
  今日は、先週行ったパン教室で
習ったバターロールを家でも作って
みました。根っからアバウトな私は
粉や水の量はテキトーに「いい加減
が良い加減!」、といきたいところ
なのですが、パン作りではそうは
いかないのです。水も卵もグラムで
計量(カップ量だと、どうしても目の
高さなどで違いが出てくるそう)。
がっ!やっぱり性格はなかなか変わらない、直せない。卵を10g近く多く入れて
しまった。たかが10g、されど10g。必死にすくい取ったのだけど、途中で 「ま、
いっか~」とアバウト癖が。結果・・・捏ねにくいったらありゃしない(泣)!!パン師匠の
midori.ちゃんの名前を心の中で叫びつつ。どうにか焼き上げました。
 c0092759_15242623.jpg
  でも、なんだか悔しくって続けて
もう一回焼いてみました。せっかく
だから、ちょっと違うものにと思い
ゴマ入りバターロールにして。
今回は分量も手順も慎重に(・・って
最初からそうすればいいのに
ねぇ)。やっぱり最初のときとは
生地の手応えが違う違う!丁寧に
扱うと、それがそのままダイレクトに
返ってきました。パン作りって、私に
「丁寧にするということ」がどういうコトかを教えてくれてるみたい(笑)。
ちなみに 『やりたいことノート』 のリストには 「丁寧に生きる」 ってのが
あります(苦笑)。
[PR]
# by hirune-ya | 2006-11-13 15:37 | Comments(5)