旧暦新年

立春過ぎて、初めての新月の日。
旧暦新年が明けた。


このあいだ。
ある人が、自分の気持ちを踏みにじられるようなことがあって悲しい悔しい、
と訴えていて、
周りの方々は「ソレハオカワイソウニ」「タイヘンダッタネ」
と相槌を打っていたが、
私はといえば「おいおい。それって、あんたが私にしてることとおんなじじゃん」
と思いはしたが、言葉にするのは辞めておいた。


その昔、姓名判断で、
「あんたは人が言わないようなことも言ってしまうひとだから、気をつけろ」
と言われたことがあって、本当にその通りなんだけど、
最近は、他人がどうあろうがどうなろうが、
本当にどうでもいいと思えるようになってきたので、
余計なことを言うことは、以前に比べると減ったと思う(本人調べ)。


で、今回も「おいおい、、」という突っ込みはしなかったのだけど、
心の片隅では、うわー!と詰め寄って、更に悲しい気持ちにしてやろうか、
なんて黒い気持ちが無いでもナカッタけれど、
ちょっと引いてみてみると、
私がその人の言動によって受けた悲しみ悔しさは、
私なんかが、ああじゃこうじゃと仕返しなんかしなくたって、
ちゃぁんと巡る(相手に返る・相手に映る)んだー、と思えた訳で、
仕返ししたろか、といった黒い感情があったことは認めつつ、
自分が手を下さなくてもいいと知って(人が人をどうこうできるもんじゃない)、
もうそんな無駄な時間を使わなくてよくって、
(私の受けた「悲しみ悔しさ」は、仕返しってカタチで紛らわすものではない)
兎にも角にも、一刻も早く「自分が心地よくご機嫌でいる」ことの方が
よっぽど大事やん!と改めて思った新年始め。


他人がいて、自分の輪郭が見える。
他人がいて、自分の感情に気付く。
ありがたいねぇ。





[PR]
# by hirune-ya | 2018-02-16 22:09 | Comments(0)

ひるねやの旅

去年は、瞑想会や「スキマをツクル」ワークショップなどをやって
心地よく在るためのヒントを伝える場を持ったのだけど、
「所詮私は、他人のことに関心がない(どうなろうがどうでもいいと
思っている)」と薄々感じてしまったので、
ひたすら自分のためにエネルギーを使おうと思い直した今年。


わたしが自分のためにしてあげたいことはなんだろう。



そう問いかけたときに、出てきたキーワードが、やっぱり「旅」だった。
久しぶりにパスポート持って旅に出るぞー!と決めた途端、
目の前に現れる、ある国の名前。
何気なく手に取った本をめくっても、
何気なく開いたインターネットのページでも、現れる。

これはもう、呼ばれてるんだろうなぁ。

パスポートを更新してわくわく。
ガイドブックや関連本を読んでわくわく。
パソコンの前にかじりつき、情報を集めてわくわく。
ついにはスマホ先生まで手に入れて、わくわく。

来週から1週間ほど旅にでる。
並行して、マタタビツアーの企画を作っている。

愉しくて仕方ない。


[PR]
# by hirune-ya | 2018-02-14 23:35 | Comments(0)

はるがはじまる日

立春。
新暦の年が明け、ひとつ歳を重ね、立春。

旧暦正月は、まだ少し先だけれども、...
私にとって、いちねんのはじまりは、
なんとなく立春なのだ。

という訳で、ことしの宣言。

今年はもっともっと私という人を知るために
自分の「好き」を知って見つけて気付いてあげたい。
自分の「好き」を増やす一年にする。
自分の地図を広げていく一年にする。


自分の地図を広げる旅。
自分の好きを探る日々。


そして、もうひとつ。
何年も続く目標、「よく噛む」。今年こそ!

[PR]
# by hirune-ya | 2018-02-04 23:13 | Comments(0)