<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ありがとうの気持ちで、新しい春を迎える。

「覚悟を決める」

確か、そんなことを言ってた年の初め。
確かに心が決まれば、風は吹き流れがやってくる。

そんなことを体感できた2011年。





今日、バイト帰りに、いつも行ってた花屋さんに寄った。
たぶん10ヶ月ぶりくらい。
「旅にでも行ってたんですか?」って言われた。
お店の彼女のお腹には新しい生命が。
年明けには生まれる予定で、明日から産休なんだって。

日常が流れていることに、ほっとした。
変わらずに、そして変わり続けている日常が
そこにあることに。



いつもありがとう。
感謝・感謝の日々。
新しい年を笑顔で迎えられますように。
c0092759_22504090.jpg

[PR]
by hirune-ya | 2011-12-31 23:10 | ひび | Comments(0)

言い訳

今年も、もう残りわずか。
そんな縛りに関わらず、
たくさん綴りたいオモイがある。



ワタシっていう、ちっちゃな器のなかに
誰に伝えるわけでもなく
言葉にしたいオモイがある。



時間がないとか
デジカメ壊れてスーパーマクロしか撮れないとか
言い訳はいっぱい思いつくけど

私の不注意で落下させてスーパーマクロしか撮れなくなったデジカメは
ある日突然直って、(その場に誰も居なくて、喜び伝えられなかったけど)
時間なんて作りようだしね。



だから。
こつこつと綴ってみる。
今年のオモイ。
今のオモイ。
これからへのオモイ。

言葉にすることは、私が私を知ることだから。
いま、言葉にしないと進めないもどかしさを感じているから。

新年、とか。
そんな区切りって、いいね。
先に進める。そんな気がする。

ありがたい。
ありがとう。
[PR]
by hirune-ya | 2011-12-29 23:01 | Comments(0)

季節は巡り、シュトーレンを焼く。

今年もシュトーレンの季節がやってきた。
去年はクリスマス直前に焼き、シュトーレン本来の愉しみ方を出来ずにいたのだけれど。


今年は、なんとなんと数名の方々から注文をいただいたこともあり
ちょっとだけ(去年と比べて)早めに焼きあがりました。
c0092759_1174594.jpg


発酵バターも、どうにか手に入り。
ドライフルーツのラム酒漬けも一年もので
芳醇な味わい。



c0092759_11103184.jpg

丁寧に粉糖をかけると、思わずにんまり。

おいしくできていますように!



                            ここだけのハナシ。
                            毎回、何かしら抜けてしまう私。
                            今回も。。。
                            なので。。。なシュトーレンはカットして
                            いつもお世話になっている方々へ。
                            注文のシュトーレンは、
                            ちゃぁんとしたものですよ~。

[PR]
by hirune-ya | 2011-12-16 11:16 | Comments(1)

ひるねやのこと。

ずっとず~っと、「ひるねやをする!」と言い続けているけれど。
そもそも、ひるねやとは。

そもそも。
20代半ばの頃。
旅の途中、自分が何をしたいかわからない時があって。
マタタビ。
で、わかった。私がしたいこと。
「いつも笑顔でいたい」
それが私のしたいこと。

いつも笑顔でいるために、
「自分に優しく」、自分の声を聴くことも旅の途中に学んだ。



日々の生活の中で、
「人と人を繋ぐこと」
「人と情報を繋ぐこと」が
自分の役割だってことが見えてきて。



『元気が充電できて、笑顔になれる場所。
人と人、人と情報を繋ぐ場所。ひるねや』 をやる!って決めた。



ひっそりと、トモダチのトモダチくらいの範囲で
アパートの一室で、
『ひるねや準備室』的に集まりを重ねる中で、

「みんなイロイロ特技を持っていて、すごい。
それぞれが特技を出し合って、
それぞれができることをして
お互い支えあって生きていけたらいいなぁ。
 お金が無くても(必要最小限で)
 生きていけないかなぁ」 と企み始め、

ひるねやを入り口とした、
「お金の要らないムラ作り」を水面下で進めている今、です。



今年一年(まだ一ヶ月あるけれど)、東北の震災に遭った方々と関わる中で
私は私のできることをして、
仲間からは物資や支援金を預からせてもらい、
東北へ行ったら行ったで、宿にも食事にも困らないということを体感して、
「お金の要らないムラ作り」は夢じゃなく、できるって確信が持てたし。



そんなことを思ってたら、最近ドイツの女性が話題になってますね。
まさに夢の生活! 15年間お金を使わずに生活するとても豊かな生き方

ひるねや、やるよー。
応援してね。

c0092759_21164585.jpg

[PR]
by hirune-ya | 2011-12-02 21:12 | Comments(1)