<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

@立山

c0092759_14212910.jpg

今、大好きな立山連峰の中にある山荘で働いています。



すてきな人たちに囲まれて、晴れると富士山も見える絶景のなか、ケータイの電波も届かず、穏やかに過ごしています。



室堂から歩いて三時間半ほど。良かったら遊びにきてね(笑)
[PR]
by hirune-ya | 2011-08-24 14:21 | ひび | Comments(0)

ハタラク

まさか、一年以上も無職でいるとは思ってなかったよ。
まぁ、ちょこちょこバイトはしてたけど。


今は、縁があって、
久々に保育士の資格を活かして、障害児の学童保育のバイトをしてます。
そして今日からは、
富山が誇る立山連峰の中にある山小屋で働きます。


まぁ、本格的にハタラクのは、まだかな。。。


じゃあ、行ってきます。
[PR]
by hirune-ya | 2011-08-05 06:56 | Comments(0)

女川へ行ってきました。

女川へ行ってきました。

道中、石巻駅近くで遮断機が下りてきたと思ったら電車が通過!!
ずぅっと線路には車があって、先月には車が移動していたけれど、
電車が走ることは無いのかも、、、と思っていたので、とっても感動。

「元通り」には、まだまだ時間が掛かると思うけれど
ちゃぁんと前には進んでいるってことを感じて、とっても嬉しかった。



女川での活動は側溝掃除と、復興盆踊りに使用予定地の草むしり。

途中、作業現場近くの避難所に石川さゆりさんが来られ
作業を中断して、観に行く。とっても優しい語りと、すてきな歌声。
皆さんの大きな拍手を聞いて、
『被災者さんと同じ悲しみ苦しみは到底、共有できないけれど
 こんな風な楽しい場面だとか、復興の喜びを共有できたらいいな』 と思いました。


「生きていかなきゃいけないんです」
「皆さんが来てくれるだけで嬉しい。また是非来てください」
そう話してくれたボランティアセンターのスタッフさん。


長期支援体制に入りつつある中、
『短期間のバスツアー』で何ができるのか、考え時。
ただ、
「ひとりでも多くの人に被災地を見てもらいたい。
 ひとりでも多くの人に被災者に関わってもらいたい。」
と云う思いは変わらずにあるので、何か考えていきたいな。





今日、石巻の家族から
「なんで川開き(8月1日に行われた復興花火)に来なかったんだよ~?」ってTEL。
へへ。
なんだか嬉しいぞ。
[PR]
by hirune-ya | 2011-08-04 22:13 | Comments(0)

だから、またキタへ

東北行って、
えらいねー、とか
大変だねー、とか
言われるけどさ。

嬉しいことの方が、いっぱいあるんだよ。



行くといつも遊んでくれる、仮設住宅に住むこどもっち達。
私を見つけて
「あいあいちゃ~ん!自転車乗れるようになったの~♪」 って
補助輪なしの自転車に乗れるようになったこと報告しに駆け寄ってくれたり。

帰るときには、10人以上のこどもっち達が
「行かないで~!!あいあいちゃ~ん。ぎゃぁ~!!」 って
まるで私、とっても人気者になった気分にさせてくれたり。



「また来ましたー」 って、いろんなトコロに顔を出すと
お茶っこは勿論、
「ゴハン食べてきな」 って、お食事をごちそうになったり
しまいには、
「疲れてるだろうから、ちょっと休んでいきな」 って
昼寝までさせてもらったり。



初めて会った方でも、私が車中泊していると知ると
「うちに泊まってきな」 って言ってくれて
私も断らないから、図々しく泊めていただいて
お食事もいただいて、シャワーも浴びちゃったりして、
またまた大切にしたい家族が増えたり。



出入りさせてもらってる避難所で、
「炊き出しやってるから、アンタも取っておいで!」 って
お盆貸してくれたり。



富山に戻ってきてからも、東北ではすれ違いで会えなかった方々から
「せっかく来てくれたのに、会えなくてごめんねー」 ってTELもらったり。



富山のトモダチから、
「また何か必要だったら言ってね」 って言ってもらったり。





幸せを感じられることがいっぱいで。
動くことで出会えたり気付くことができたり。

だから、またキタへ向かうんだろうな。

今夜、富山からのバスツアーで女川へ行ってきます。
バスツアーも今回で4回目!感謝!
[PR]
by hirune-ya | 2011-08-01 17:35 | Comments(0)