<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

がんばっぺ

今回、岩手を廻って感じたことは、先月活動していた石巻市と比べると、
石巻市が『復興』に向けて動いているのに対して、岩手ではまだ『復旧』。

それは、町の中心機能が壊滅的な状態でボランティアを受け入れる体制が
なかなか整わなかったり、団体が拠点を張る場所がなかったり、
メディアで取り上げられなかったり。。。アクセスが良くないこともあってか
ボランティアが行きにくかったりしたのかな。
壊滅的な状況下でボランティアに何ができるのか、ということもあると思うけど。

逆に石巻市はボランティアを受け入れるためのベース(専修大学)があり、
団体同士のネットワークができていて、それが活動を後押ししていたのかな、と。




今回岩手では、団体に所属せずに個人で動いてきました。
それは、そろそろ長期支援体制に入る時期かなと感じていて
継続的な支援をしていくために、
できる範囲で、縁のあった方と、顔の見える支援をしていきたいと考えていたから。

具体的には、
①避難所や仮設住宅・自宅避難者を訪ねて、お茶っこしてお茶っこして、
歩いてお茶っこして。。。ってな感じで、ほとんど「お茶っこ」タイム。
②継続的なコミュニティスペース作りの応援。(町のキーパーソンとの繋がりつくり)
③こどもっちたちと、ひたすら遊び、
 じーちゃんばーちゃんたちと喋る。
ってな感じ。

そして富山に戻ってからは、次回の東北来訪時のための物資集めと
被災者と支援者のマッチングをしています。





どこにいても、それぞれの場所で、できることがあるデスよ。
岩手&宮城をウロウロしていて出会ったステキな人たちを紹介します。
なにかのヒントになれば嬉しいです。


☆横浜出身、岩手・盛岡在住あいちゃん。
彼女とは前々からのトモダチではあるのだけれど。
旦那さんの転勤で盛岡に住む彼女が、できることを精力的に取り組んでます。
FROMみちのく


☆あいちゃんがツナガッタ、『スケッチ日和通信』の岡部慶子さんと
『さん食亭・こけめ農園日記』のひろみさん。
地震直後から避難所や自宅避難している方へ物資を集めお届けしている彼女達。
私も目指したいスタイルです。
スケッチ日和通信
さん食亭・こけめ農園日記
c0092759_2146871.jpg


☆大槌町で居候させてもらっていた避難所で、『写真整理』の活動していた団体さん。
写真を洗浄し、個人別にアルバムに整理するという地道な作業をしておられます。
パレスチナ子どものキャンペーン
c0092759_21464213.jpg


☆陸前高田市にある避難所のひとつ、サンビレッジ避難所や仮設住宅で生活する方々が
「故郷や、高田松原を再生するため」、「支援していただいた全国の皆さんに、感謝の
気持ちと私たちの呼吸を感じ取ってほしい。」 ・・・と「一本松グッズ」を作り、収益の大半を
松の苗木の購入費用などに充当するプログラムです。ネット販売してますよー。
一本松プロジェクト
c0092759_21493264.jpg


☆町全体が壊滅状態の女川町。町に数社あった加工業で唯一営業を再開。
「女川で経済をまわす」ため、町の中での雇用を創出。
また「女川には、もっともっと美味しいものがある」と、町全体が元気になるよう
活動をしておられます。おいしい蒲鉾、ネット販売してますよー。
蒲鉾本舗 高政
おながわ通信



☆昨日、チーム富山が石巻市への3度目のバスツアーを出しました。
毎回、メンバー募集や段取り取りまとめ、そしてバスの運転をしてくれている
路上詩人satoshiさんのblog。
『路上詩人satoshi』
今回、私はお休みさせてもらったけれど、4月から月一回のペースで出ているデスよ。
『企画する』こともだけれど、『続ける』ってエネルギーが要る。
仲間がいるって、本当に心強い。
『続けていこう』・『続けていける』 とあらためて感じました。

感謝・感動。
ありがとう
ありがとう
ありがとう  


がんばっぺ。
[PR]
by hirune-ya | 2011-06-29 23:59 | Comments(0)

@とやま

行きも帰りも台風の中での移動、、、
富山に帰ってきたよ。


蝿が少ないねぇ。

いま思うのは、それだけ。





蝿の羽音で、朝、目が覚めて
食べものには蝿が集ってるし
ゴハン食べるときも、蝿を払いながらだし
ハエたたきは使いすぎて2日で壊れちゃう勢いだよ。



今度、東北行くときには
ハエ取り紙とハエたたきと、虫除けと痒み止め持って行くんだ。
岩手、宮城に出来た家族のトコに。
待っててけろー。
[PR]
by hirune-ya | 2011-06-24 10:26 | Comments(0)

@陸前高田市

石巻から富山に戻って5日後。


毎度のことながら、家族には『群馬に行ってくる』としょーもない嘘をつき、東北へ。


台風の最中、高速道路は途中通行止め。 高速千円の意地、目的地ちょい手前のSAで一日寝て過ごし、どうにか辿り着いた陸前高田市。



『人と人をつなぐこと』が私の『役割』だと思っていて。それは今回に限らず、なんだけれど。



今回の岩手入りは、富山に居ながら「何かしたいんだけど現地にはいけない…」という仲間たちのために、被災地では実際に何が必要とされていて私たちに何ができるのかを見て聞いて、被災者さんと支援者さんを繋ぐことがしたいと思っていて。


継続的な支援をしていくために。
私たちのできる範囲で。
縁のあった方と。
顔の見える支援を。



なので、具体的にニーズを聞いたら、直接支援をしてくれる方を募りたいと思ってます。ニーズ情報がほしい方がいたら連絡ください。



あとは…
☆被災者さんの継続的なコミュニティ作り


☆仮設住宅での高齢の方や独居の方、子どもっちのフォロー


☆…あとは何か『仕事』を作り出せたらいいなぁと考えてます。



明日から更に北上予定。情報求ム。
[PR]
by hirune-ya | 2011-06-06 22:48 | ひび | Comments(2)