<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

-石巻days

石巻市での約一ヶ月。


四月の上旬に比べると道もきれいで、でもまだまだ手付かずの家がいっぱいで。
小学校のプールの中の車もそのまま。一ヶ月以上の時間が経って、ホンマに進歩してるんか?って思う場面も多かったけれど、目の前のことを淡々と坦々と。
とりあえず目の前の家具・畳、ヘドロを片付ける。家の中がきれいになると嬉しいから。前には進んでるはずだから。


約一ヶ月間の活動期間中、ほぼマッスルorヘロヘロな日々で正直疲れた日もあったけど、そんな中での震災二ヶ月目。


黙祷中に『疲れるのは肉体があるってこそ。私は今生きている』ってことをぐゎーっと実感して、だぁーっと涙が溢れた。生きてるからこそ、できることがある。感じることがある。



今回、たくさんのボランティアさんと『何で来たのか?』って話をしたのだけれど、「阪神・淡路や中越のときに何もできなかった自分がもどかしかった」そして「今後また大きな地震があったときに、今回の体験が役に立つはずだから」と話す人たちが居て。素直にスゲエと思った。



今後、私に何ができるのか、次のステップを考えながら岩手に向かいます。



今の私の課題は『笛つきやかん』
[PR]
by hirune-ya | 2011-05-30 20:42 | ひび | Comments(0)

雨降りアースデイとやま。そして、再び行ってきまーす。

雨降りとやま。
そんな中でのアースデイとやま。

雨降りのお蔭で、いろんな方とテントの下で
じっくりとオハナシすることができました。

被災地のこと、原発のこと、これからのこと。
久しぶりの再会や、会いたかった方との出会い、
南相馬市から避難してきているという方のオハナシ。
濃ゅい一日、帰って来るべきときに居たなー、と。

富山滞在5日間。
しっかり充電できたので、今から岩手へ向かいます。

現地に行きたくても行けないみんなの分、
たくさんの気持ちと志を預かって、
できることをできる限り、
そしてこれから先、何ができるのか必要なのか
しっかりと見てきます。

家に帰るまでが遠足です。

元気に帰ってくるよー。

ありがとう、ありがとう、ありがとう。
もう、感謝しかない。
ありがとう、みんな。
[PR]
by hirune-ya | 2011-05-29 21:24 | Comments(0)

ただいま、とやま。

お蔭さまで、富山からの被災地バスツアー第二弾が催行され
それに乗って、富山に戻ってきました。


一回目のバスツアーを出すと決めたときに、
「一回きりで終わらせちゃいけない。続けていくためには・・?」と考えた結果、
現地に残って二回目のバスツアーが来るのを待つことを決めた。
一回目のバスツアーを終えたとき、仲間たちの顔を見て
間違いなく輪は広がって繋がっているのを感じ、
きっと大丈夫、続いていくと確信した。

そして、一ヶ月も経たないうちに第二弾が来てくれました。
うれしい。すてきな仲間たちに感謝感謝。


久々の富山は、立山がきれいで風が気持ちよくて。
やっぱり大好き。
魚臭くないし、道はきれいだし、埃っぽくないし、
誰もマスクしてないし。

特にショックも違和感も感じていないけれど(燃え尽きてもないし)、
あらためて、まだまだ被災地でできることがあるなぁ、と思い。

早速、荷造り始めてます。。。


私が富山のことが大好きなように、
みんなにとっての大切な場所が、
悲しい場所ではなく
しあわせを感じられる場所であるように。
ちょっとだけお手伝いができたら、いい。
[PR]
by hirune-ya | 2011-05-27 21:32 | Comments(4)