<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ひるねや@シェムリアップ

  いま、シェムリアップーカンボジア。

  いい旅、してます。

  私はつくづく旅運がいいなぁ、と感謝しています。

  旅運だけじゃなく、日々、そう。

  毎日が感謝、感謝でいっぱい。

  ありがとう。ありがとう。ありがとう。

  私を守ってくれている、すべてにありがとう。

  私の大切な友人たちを守ってくれている、すべてにありがとう。

  そして。

  どうか。

  世界中に生きている人たち、みんなみんなが
  穏やかに、日々を過ごせますよう。

  では。
  今年も一年ありがとう。
  来る年も、きっとすてきな年になる!

  

  
[PR]
by hirune-ya | 2008-12-30 12:02 | Comments(0)

ひるねや、旅に出る。

  しばし、旅モードに入ります。

  実際の旅は週末からですが、
  今から気分アゲアゲで ♪♪

  ・・・ってか、なにも準備ができていなくて
  そろそろ、気分を盛り上げていかねば!と
  自分を駆り立ててます。

  と云うわけで、ひるねやはしばらくお休みです。

  aiai はマタタビ。にて、旅の中毒症状を出し始めてます☆

  それでは、みなさん良い旅を。
[PR]
by hirune-ya | 2008-12-16 23:23 | Comments(10)

11月、12月に観た映画(覚書)

 『MADE IN JAMAICA

 ジャマイカ発の数多くのレゲエ。
 あの音楽が、あんなにもたくさんのメッセージを持っていたこと知らなかった。
  

 『ジャージの二人

 まったり。「なんにもしない」必須アイテムはジャージか。
 くすっ。ふふっ。と笑える。


 『ハンサム・スーツ

 塚っちゃん、いいねぇ。谷原さんも、やっぱりオモロイわぁ。


 『おくりびと

 私は、どんな風に送られたいか。


 『ニューシネマパラダイス

 いやぁ、泣けた。いい映画は廃れない。

 
 『ヤーチャイカ

 写真映画。動かない映像を観て、その向こうを思う。
 覚 和歌子 ・谷川 俊太郎 監督。なんて贅沢。

 
[PR]
by hirune-ya | 2008-12-15 20:14 | Comments(0)

今年のシュトーレン

  去年、midori.ちゃんのブログを見たときから気になってた。。。
栗の渋皮煮入りのシュトーレン☆★☆ まずは、栗の渋皮煮を作るところから!!
栗泥棒して盗ってきた栗を使って、渋皮煮を作る。・・・っが。これが、なかなか手強くって。
そぉーっと、丁寧に鬼皮を剥く・・・けれど、油断すると渋皮まで傷つけてしまう。
ほんのちょっとの傷が、ぐつぐつ煮るうちに広がっていってしまう~・・・。
どうにかこうにか、作った渋皮煮をシロップ漬けとラム酒漬けにして保存。

c0092759_2121251.jpg
そして、そして。
ようやくシュトーレンを作る季節が
巡ってきた♪♪♪

ラム酒に漬けてあったドライフィグ
クランベリー、レーズン、
スライスアーモンドも。ちょっと具沢山
過ぎるかな?と思いつつも最後に
栗の渋皮煮を並べる。

ゆっくりじっくり寝かせて。スライスするのが楽しみ☆
[PR]
by hirune-ya | 2008-12-11 21:10 | Comments(2)

灯り

  この季節になると、街のあちらこちらでイルミネーションが輝きだす。

ある街では、震災で命を落とした人の鎮魂のため・・・なんて言っているけれど。
いつからだろう。イルミネーションを見ても心躍らなくなったのは。
それどころか、正直、不快ですらある。
どう考えても、電気の無駄使いにしか見えない。
電球を捲きつけられた木を見ていると、物悲しさすら憶える。  
電球を省エネ仕様のLEDに替えてみたって、
やっていること自体に、さして違いを感じないのは私だけ?

  夏至に続いて、冬至の夜に。
  でんきを消して、スローな夜を。
  100万人のキャンドルナイト。

c0092759_23565677.jpg


  ろうそくの灯りを囲んで過ごす時間。
  なにかに気が付くきっかけになれば。
[PR]
by hirune-ya | 2008-12-09 00:08 | ひび | Comments(0)

コドモタチのカタチ

c0092759_2150921.jpg

姪っ子ちゃんたちと陶芸教室へ行ったのは
3月と7月。色付けをしたのは、確か10月

時間を経て、手元にやってきた作品たち。
「うわー、きれい。」
「しろいやつ、すべすべ。」
「なに、のせる?」
「割らんでね。」
大切に、たいせつに手に取る彼女たち。

独創的なデザインであったり、色のつけ方。私には思いつかないことを、さらりとする。
思いつかない、ではなく、忘れてしまっているのかも。

   外は雪。段々、寒くなってきた。
   ゆっくりと、なにかカタチになるものを作ろうかな。
[PR]
by hirune-ya | 2008-12-06 22:19 | Comments(0)

なるようになっている、ということ

  旅をすることで、気付いた。

  なるようになっている、ということ。


  なにがあっても だいじょうぶ、ってこと。
  すべては わたしにとって 必要なデキゴト。

  
  この 「なるようになっている」ことに 気付くと
  日々の偶然のような必然 偶然の発見が いっぱいになる。

  アタリマエと思っていることが、
  アタリマエではなくラッキーってことに 気付く。
  ありがとう の キモチでいっぱいになる。


  わたしの周りには、
  「なるようになってるんだよ」 ということを
  知っている人たちがいっぱい。
  だから、一緒にいて わたしは 心地がいいんだなぁ。
  
  
  
[PR]
by hirune-ya | 2008-12-01 08:56 | Comments(2)