<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

9月に観た映画(覚書)

  パコと魔法の絵本

     中島 哲也 監督 (下妻物語)

     特殊メイクすごっ。誰が誰だかわからん・・・。
     笑えたし、優しいキモチになれたかなぁ。

 実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(道)
 
    若松 孝二 監督

    しんどかった。。。
    総括ってなんだよぉ。
    情熱の表し方が違っていればよかったのか?
     
  ぐるりのこと。

    橋口 亮輔 監督

    妻・翔子が炊飯器を開けて笑顔になった瞬間、泣けた。
    リリーさん、惚れそう。
[PR]
by hirune-ya | 2008-09-30 22:12 | Comments(0)

星野道夫展

  富山県高岡市(旧福岡町)のミュゼふくおかカメラ館で開催中の
星野道夫展 「星のような物語」 を観に行く。
奇跡的な瞬間を撮った数々の写真もすてきなのだけれど、彼の綴る言葉もじんとくる。
人生の豊かさであったり、人の幸せってなんなのか、じんわりと伝え、考えさせてくれる。

以前、彼の書いた 「旅をする木」 という本を、旅に出る前にプレゼントされたことがある。
2ヶ月近くの旅の途中、ほとんど毎日のようにその本を開いた。その時その時で、感じ方が
まるで違う。そしてある時、ふ・と自分の中に言葉が入り込んできて、膨らむ。

3周して会館をあとにし、近くにあるセイアグリー健康卵使用の洋菓子工房フェルベールへ。
友人宅へのお土産としてプリンと、悩んだ挙句カステラを購入。
すると!
なんと、卵6ヶパックを貰った!! 「これはいつも貰えるんですか?」 と尋ねると
どうやら2000円以上お買い上げの方のみ、とのこと。ワタシ、2016円のお買い上げ。
カステラとどちらにするか悩んでいたシフォンケーキだと貰えなかった計算になる☆

いやぁ、ラッキー★ラッキー☆  良い休日になりました♪
[PR]
by hirune-ya | 2008-09-28 21:33 | Comments(2)

栗泥棒

   先日の花泥棒に次いで、本日は栗泥棒。

c0092759_19343860.jpgc0092759_1934512.jpg














   職場のおばちゃんとふたり、栗狩り(人様のお宅の庭)。
   めっちゃ上の方においしそうな栗が生ってたから、
   手に持ってたトングを投げたら枝に刺さってもーて、
   人様の庭にあった長い木の棒を失敬して落とした。
   どんどん、どんどん欲張りになって、ついには木に登って栗を落とした。
   ひゃぁー、楽し~い♪
   本日の収穫は渋皮煮にしよぉっと。
[PR]
by hirune-ya | 2008-09-24 19:39 | ひび | Comments(0)

本・映画

  本を読む。映画を観る。どちらも好き。

  でも。忘れるのだね。

  図書館で本を借りてきて、読み進めると 「あれ?知ってる。。。」
  映画館で映画を観ていて、 「あれ?観たことある。。。」 (DVDも、しかり)。

  自分の記憶力に失笑(ふっ)。

  勿論、その時そのときの自分自身の状況で、本も映画も違った風に映るのだけれど。


  てな訳で、覚書としてブログに読んだ本、観た映画を残してゆこうかなぁ、と。
  
[PR]
by hirune-ya | 2008-09-23 13:42 | Comments(2)

山だー!

  空模様もわからないくらいにまだ暗い、朝5時。
  雨は降っていない。
  「良し、行こうぜー!」 と、山行き決定。

  ホントウは3連休で薬師岳@富山のつもりだったのだけれど。
  一日目があかんくなって、ややテンション落ち気味な私。
  結局は立山へ向かう。

  立山駅での情報は 「山頂、雨。視界、良好」。
  雨でも視界が良好なことってあるのだね。

一応、一泊できる準備をして、予定は未定なまま山入り。
室堂周辺は観光客が多いので、途中の天狗平でバスを降りて地獄谷へ向かう。
曇り空、霧雨。悪くないコンディション。小石が靴に入ってしまい立ち止まると
そこにはブルーベリー♪ 『いいトコで立ち止まったなぁ』 とにやける。
途中、「有毒ガス注意。立ち止まらないで下さい」 という看板近くで立ち止まって
間食する友人と私。
雷鳥沢に着くころ、空は青空。テンションUP★このまま剱御前へ向かって逆縦走か
雄山へ向かうか、はたまた・・・と考える。
・・っがすでに、標準タイムを一時間くらい超えている。。。こんな、ちんたらモードで
登れるのか?私たち!!
正直、登る気分じゃないという結論の元、のんびり一の越を目指す。曖昧な記憶で
行った道は途中に沢が。岩を飛び飛び行くには感覚が離れている。上流を行くも
渡れそうにナイ。友人が 「裸足になって渡れば!」 と。なるほどやるぢゃん!と
裸足になって沢にはいると・・・ 「冷た~いっ!!!」 冗談じゃないくらいに冷たい。
へたれな私は、なかなか沢を渡れずに。気付くと友人は既に対岸。どうにか渡り終え
本来のコースに戻って歩き出すとそこには♪♪♪
c0092759_1384054.jpg

☆★☆ブルーベリーロード☆★☆
野生のブルーベリーを食べ食べ歩く。
独特の酸味がたまらなく旨い。
遅々として進まない山行。。。
元の道を戻ると再び冷たい沢が待っている、
ということが嫌なだけで、前へ進む。


c0092759_1315979.jpg


  たいして歩いてもないのに休憩。
時間は12時。ならばお昼ごはん♪
テヅクリベーグルと友人が持ってきてくれた
カップヌードル等々。なんで山で食べる
カップヌードルって、あんなに旨いんだろう?


結局、一の越へも到達しないまま、「ドコまで行ってきたの?」 と聞かれても
答えようのない、へたれ登山。それなのに今日は筋肉痛。。。何故だ???
[PR]
by hirune-ya | 2008-09-23 13:21 | Comments(2)

雨だー!

                    雨降り休日の好きな私だけれどもっ!

久しぶりの3連休だったから、久しぶりに山へゆこうと思っていたのに。

               昨日からアカンかなぁ、とは思っていたけれど。

あぁ、今日はやっぱり雨なのね。

山の神さまは、今年はなかなか会ってくれませぬ。

                   仕方ない。今日は雨の休日を楽しむぞ!

                                   映画三昧だぁ!!


  
                 
[PR]
by hirune-ya | 2008-09-21 07:17 | ひび | Comments(2)

伊勢の旅~伊勢神宮編~

先日の休日に、伊勢に行ってきた。鳥羽水族館&伊勢神宮がメインの旅。

     伊勢神宮は、皇大神宮(内宮)と豊受大神宮(外宮)の両正宮を中心として
     十四の別宮、百九を数える摂社、末社、所管社からなっているそうで、
     皇大神宮には日本国民の大御親神(おおみおやがみ)と崇められる、
     皇祖天照大御神が祀られている。


朝一番に外宮へ。朝の空気が良いのか、宮内の気が良いのか、とても気持ちがいい。
その後内宮近くの 「おはらい町」 で寄り道してから内宮へ。
五十鈴川の清流で身を清めてから、天照大御神の祀られている正宮へ。 

お参りする順を待つ。そこに、只ならぬ雰囲気の女性が二人。
初めのうちは、「お参りの長い人」と思ってみていたのだけれど、何かが違う。
気になって仕方なくって、二人の後ろに立つ。よくわからないけど、すごい気。
しばらくすると風も吹いていないのに、神殿前に掛かる白い布がふわりと揺らめき
めくりあがる。二人は祝詞(?)を詠み続ける。そして頭をあげた瞬間、布は下がった。

 『目に見えなかったものが見えた』ような感覚とでも言えば良いのか?
 ハナシには聴いたことがあった、チカラのある人のお参りを
 間近で見られたことはラッキー★だったなぁ
                (・・って、そんなミーハーな思いの私はアカンのやろうか?)。

  
[PR]
by hirune-ya | 2008-09-18 21:15 | Comments(2)

こぐま さん

  彼女とは・・・何年前だ? 8~10年前 (なんてアバウトなんだ) に陶芸教室で一緒で、
フラメンコ教室で一緒だった。一緒だったって言っても、たいしてハナシをする訳でもなく。
名前も知ってるかどうかなくらい。

  その頃の私は、いろんなコトがしたくって、いろんなトコロに出没していて、陶芸や
フラメンコもそんな中のひとつ。勿論、どちらも興味があって好きでしていたことだけれど。

  そんな彼女と再会したのは、バイト先のインド料理屋さん。
手作り雑貨の作品展をやるってチラシを渡してくれて、お互い名前は覚えてないけれど、
『あぁ!ああ!名前は忘れたけど!』 って、チラシを受けとった。その後、バイト仲間ちゃんの
職場でも、彼女と作家仲間の作品展があって、なんとはなく、気になっていた彼女。
先週タイミングが合って、彼女のフラメンコの発表会を観に行ってきた。結局、直接オハナシもできないままなのだけれど。  でも、なんだかんだ、最近、メール交換なんかしたりしてる。
  
  なんだろう、
  こうやって、ツナガッテいるのが、なんだか可笑しくて。
  全然、接点なんてナイなんて勝手に思ってた人と
  こんな風に繋がっていけるだなんて。
  やっぱり、出会いには意味があるんだなぁ、なんて。
  縁がある人とは、どんなことがあっても繋がっていて
  縁がない人とは、どんなことがあっても離れてゆくんだろうなぁ。

そんなことを感じさせてくれた彼女、こぐまさん。
こぐまさんの、手作り雑貨etcのページ。 

hand made zakka こぐま
[PR]
by hirune-ya | 2008-09-16 22:49 | Comments(4)

一泊二日の旅

  前から行きたかった地へ、ご縁があって出掛けてきました。

  前から欲しかった、ご朱印帳なるものを購入しちゃいました。
c0092759_20223653.jpg




  たくさん良い気をいただいてきて、今はとっても眠いです。
  、、、と云うわけで、ここまで。
[PR]
by hirune-ya | 2008-09-15 20:24 | Comments(2)

大漁杯

c0092759_20253888.jpg


            ナンデダカ、魚河岸Tシャツ3人で。
            ナンデダカ、ボーリング大会。
            タノシカッタァ。
            ワタシに賭けてくれたミナサン、ゴメンナサイ。
[PR]
by hirune-ya | 2008-09-12 20:24 | ひび | Comments(0)