<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

♪石垣島ラー油♪

いつからだろう? なにかの本で目にしたのか、いつかどうにか手に入れたいと思ってた。

c0092759_20385027.jpg石垣島ラー油

島唐辛子をひとつひとつ手で摘み
石垣の太陽で乾燥させて粉にして
他の材料と混ぜて作る、石垣島ラー油。
ラベルでさえも、全て手作業で貼られて
いるそう。

富山では一箇所でしか扱っておらず。。。
先日、そのお店に立ち寄るも見当たらず。
「あぁ、残念・・・」 と思いながらいた。

・・・・・それから数日後。
何気なく眺めていたフリーペーパーに私の欲しかった、石垣島ラー油の写真が!!??
ウチからそんなに遠くない酒屋さんで、沖縄フェアなるものが開催される、とある。
そして、石垣島ラー油が数量限定で発売、と。
日付を確認すると、まだフェアは始まっておらず、胸をなでおろす。
そして、フェア開始の今日。さっさと仕事を切り上げて、酒屋さんへ直行☆★☆
無事、石垣島ラー油を手に入れたのでした。嬉しさのあまり、オリオンビールも購入。
仕事の前日は呑まないようにしているのだけど、今日は乾杯♪♪
豚しゃぶに胡麻ダレとラー油をまわしかけて、いただきま~す♪♪

                        最近、日々感謝することでいっぱい。
                        感謝の連鎖か、
                        さらに感謝でいっぱい。
                        ありがとうアリガトウ、ありがとう。
[PR]
by hirune-ya | 2008-05-30 20:58 | ひび | Comments(0)

ロール昆布〆

決してそんな名前ではないと思うのだけど。
c0092759_5354858.jpg

昆布〆が、ロールケーキみたいにくるくるになってる♪

カジキマグロ、イカ、タイ、サーモン等々・・・
おいしい昆布の旨みでしっかり〆られて美味。
肉厚なのも、また嬉しい。

さて、この昆布で佃煮でも作ろうっと。
[PR]
by hirune-ya | 2008-05-29 05:42 | ひび | Comments(2)

書くこと



       私にとっての書くことは、
       自分と向き合うこと。
  
       自分の思いを言葉にすることで
       気持ちが落ち着く。
  
       しっくりくる言葉が見つからないときは
       なんだか、もやもやする。

       逆に、どんぴしゃな言葉にめぐりあうと
       すごぉく、充たされたキモチになれる。

       『あぁ、それそれ。今、私が感じていることって、そういうこと。』
       『そうそう。そうだ。だから嬉しいんだ。』
       『私が悲しいキモチになる理由は、これだったんだ。』
       
       書くことで、自分のホントウの気持ちに辿り着くことができる。

       書くことは、私にとって瞑想のようなものなのかな。

                          言葉を与えてもらえたことに感謝。
                          
        
[PR]
by hirune-ya | 2008-05-25 21:46 | Comments(0)

☆とやま観光☆ 後半

  この季節の、富山の観光と言ったら!コレでしょっ☆『雪の大谷ウォーク』。
ってことで行ってきました。前日の寒空と、うって変わって好天。感謝・感謝。

ケーブルカーと高原バスを乗り継いで、雲上の世界に到着。
c0092759_18221371.jpg
観光客の皆さんが雪の大谷へ向かう流れに逆らって、
立山連峰が見渡せる室堂平へ。以前働いていた
フィールドなだけに、懐かしさと愛おしさと。
足跡のない銀世界で、友人と雪合戦♪楽し~い☆★☆

その後は、『日本一高所の温泉・みくりが池温泉』へ。
朝イチだったので、誰も居ず。地獄谷のすぐそばの
この温泉は硫黄泉。100%かけ流し。
「ざぶんざぶんとかきまわして、かけ流してきてね~」
と言われ、遠慮なくかきまわし・かけ流す。贅沢ぅ。
火照った身体に生ビールを流し込む。しあわせぇ。

メインの雪の大谷を歩いたあとは、下界へおりて、地元の友人が働く富山ガラス工房へ。
ここで友人は吹きガラス体験を。私も何度か体験したことはあるのだけど、カタチを作っていく
過程って楽しい。それまで何気なく使っていた器たちも、過程を経てカタチ作られているんだと
思うと、大切に・大事に使おうと思える。
そのあと、八尾の町を散策したり、スーパーでうろうろしたり。。。
そうして友人は夜行バスに乗って、横浜へ帰ってゆきました。

  暮らしているだけでは気付かなかった、たくさんの楽しみがあった
  今回のとやま観光。それに気付かせてくれた友人に感謝・感謝♪
[PR]
by hirune-ya | 2008-05-17 18:42 | Comments(2)

☆とやま観光☆前半

  わたしの休日に合わせて友人が横浜から遊びに来てくれた。
『何がしたい?』 と聞いても、「aiaiに会えるだけでいいよぉ~」 と言う。
友人とはNZで知り合って(・・・って行く先々で、立て続けに4~5回偶然会った)、
帰国してからは、他の友人尋ねて横浜へ行ったときに、突然思い出して連絡して会った。
故に、どんなことに興味がある人物かも良くわからず・・・。

  日曜早朝に友人到着。雨の寒空にオレンジ色のダウンジャケットが眩しい友人。
久々の再会にも、ひさびさ感はなく。。。
とりあえずウチで朝食食べながら、まったり近況を報告し合う。予定もなく、近所の
珈琲豆やさんが開店3周年だかで豆が安かったので、ふたりでてくてく歩く。
無料のサービス珈琲を啜りながら、「お昼ゴハンは何にしようかぁ~」 なんて話す。
結局、お昼は手作りピザを焼く。満腹になって、ふたりで昼寝。あぁ、まったり。

  気付けば15時。天気も良くなってきていたので、とりあえず出掛けることに。
巷で話題のライトレールに乗って岩瀬浜方面へ。
ライトレール、初乗車。静かで心地よくって、飾りつけも手作り感があってよいな。
岩瀬の古い町並みを歩く。途中、何やらイベントが。しばらく観たあと、再びてくてく歩き、
富山港天文台へ。これまた、初めて昇る。海も山も見渡せ良い感じ。無料なのも嬉しい。
今週末、岩瀬では曳山祭りが予定されていて所々に山車を見ることもできた☆


  友人が来なければ近くても行かなかったトコロばかり。友人に感謝感謝。
[PR]
by hirune-ya | 2008-05-15 18:56 | Comments(0)

GW後半戦!

  前半戦があれば、後半戦もある。けれど、前半楽しすぎた私は風邪っぴき。
ホントウは和歌山・高野山へ行く予定でいたのだけれど、なんだか縁がなくって白紙に。
その後、四国のうどん行脚に誘ってもらったのだけれど、明確な応えを出せないままで。
ならば地元富山を楽しもうと、母と筍料理を食べに行く予定が母の都合でキャンセルに・・・。
きっと、『なにもしなくていぃんだよ』 『何もしない方がいいんだよ』 ってメッセージだと
思って、何もしないことに決定!

  4連休初日は、部屋の掃除と布団を干して、夕方に生ビールをごちそうになりに行く。
2日目は、以前から行きたいと思っていた山奥の、と・ある場所へ。その季節折々の山菜を
初めとした食材を使って、それぞれ(各々)の身体が喜ぶ料理を提供していただく。
ゆったりとした、なんともいえない心地良い時間を過ごす。
3日目は、中国茶を飲ませてくれる大好きなお店へ。お茶もおいしいけれど、店主に会うのが
何よりの楽しみのお店。その後は、行きつけの花屋さんへ。いつもは手にもしない赤い薔薇。
そこには翌日花嫁になる女性のための赤い薔薇のブーケが置かれていて、思わず購入。
そして今日は、従姉妹とパンを焼く。・・・っが、姪っ子甥っ子が乱入してきて思うように
進まず。それでも身体を使って一緒になって遊ぶと、なんだかスッキリ。
  そして毎日、本を読む。

  実は連休に入る前から、心の大部分を 「自分自身に対する違和感・原因であろう人、
コトに対する圧迫感」 に覆われていたのだけれど、この連休中に考える時間を充分に
与えてもらって、それが払拭されたように思う。

       私が旅で得たことのなかで一番大きなこと。 
       『自分に優しくできるようになった』 ということ。
          旅に出ると、常に自分のカラダとココロと向き合って
          自分はどうしたいのか?どんなことが嫌なのか?
          常に自分に問いかけて、進まなければいけない。
          常に自分と向き合うことで、自分にとって本当は
          何が必要で、何が必要ではないのかがわかった。
          自分にとって何が大切かを基準に、自分にとって
          心地良いことをしようと思えて、
          それは決して他人と比べることではないと知る。
          そして、「大丈夫っ」と自分を信じたワタシを通り過ぎた風は、
          必ずいい波を起こす。

       そして、自分に優しくできるようになってわかったこと。
       『自分に優しくできないような人は、他人に優しくなんてできない』 。

                             イマ、ワタシ、ジブンニ ヤサシクナイ
   
       旅を、非日常とするならば、毎日の日常の中でも
       『自分に優しくできるように』 する ことが今の私の課題。

       ホントウは毎日が旅の途中なんだから。


  やっぱりなるようになってるなぁ。
  間違いなくミエナイチカラに守られている。
  だから、大丈夫。感謝・感謝。
[PR]
by hirune-ya | 2008-05-06 16:38 | Comments(2)

GW前半戦!後半

  食料だらけの鞄を抱え大垣を出て、一時間もせずに彦根に到着。
彦根には以前、一緒に働いていた20歳上の由美ちゃんが彼氏と住んでいる。
いつも、突然どでかいバックパック担いで現れる私を快く出迎えてくれ、
更には、ビールをたんまり呑ませてくれるねーさん。
今回は、図々しくも友人まで連れて立ち寄る。私もだけど、とらこも酒呑み。
由美ちゃんちに着いて早々、ビールを買いに走らされる由美彼さぶちゃん。ありがとねー♪
由美ちゃんとさぶちゃん、バツイチ同士なんやけど、めっちゃ仲がいい。
見ていて幸せな気分になるくらい。常に愛の告白し合ってるカンジ。それが厭らしくない。

「あんたが私のこと忘れずに来てくれるのが嬉しい。とらこちゃんもaiaiが一緒じゃなくっても
おいでや~」 と何度も何度も繰り返し言う由美ちゃん。
大事なトモダチを大切にしてもらえるのって嬉しいなぁ、と思う。
c0092759_11291391.jpg 
  ビールをだらだら呑みながら、夕飯に突入。
 なんと!近江牛のステーキ!!
 一心不乱、黙々と食べるとらこと私。
 旨いものの前では言葉は要らないね~。
 すっごくジューシーでやわらかくって旨い。
 幸せ幸せ。
 この夜もがっつり寝る。

 翌日は彦根城周辺を観光して
 (ようやくGW観光らしいことをしたなぁ)
 おいしい親子丼食べて、自分用のお土産に
 近江牛のレトルトカレー買って富山へ帰る。

 GW後半戦は、手に入れた食料使ってのんびり過ごそうっと。

     今まで、とってもいい人たちと出会えていて、それが今もこうして繋がっていて
     きっと、これからも繋がっていけるであろうことに感謝。
     そして、これからの新しい出会いを楽しみにしている。
     
     県外・海外のトモダチ!富山へおいで。歓迎するよ~。

[PR]
by hirune-ya | 2008-05-03 11:33 | Comments(1)

GW前半戦!前半

  GWの前半戦!!普段、日&月がお休みの私は3連休。
さてさて何をしようかと思っていたら、ひるねやブログにカキコミが☆
ネパールの山奥のトイレで出会った茉莉ちゃんからのカキコミ。。。
  『うなぎ食べに行こ』 即決定♪♪

  富山から米原を経由して大垣へ。米原と言えば、近くの彦根に友人が。
関空を利用しての旅の途中にはいつも立ち寄る友人宅。去年は行けないままになっていた。
ついでにそこも行っちゃえ~!!と、大垣&彦根への旅決定。トントン拍子に友人とらこも
行くことになって、決まるときは決まるもんだなぁと、にやける。
今回の旅のテーマは 『今までの出会い・ご縁を感謝する旅』。

  大垣では大きいお腹の茉莉ちゃんが出迎えてくれる。
とってもいい湯の温泉行って、おいしいジェラートソフトを食べる。何故だか干ししいたけ購入。
途中、スーパーに寄り赤味噌の多さに驚きつつ、「つけてみそ かけてみそ」 購入。
岐阜県民愛用モンらしい。フライやおでん、なんでもつけてみそ~かけてみそ~♪
茉莉ちゃん宅では、茉莉ちゃんの買い付けたアジアン衣料&雑貨を貪るように見て
とっても料理上手な茉莉ちゃんゴハンをたらふく食べて (おいし過ぎて、たくさんあり過ぎて
写真を撮ることもなく・・でも残さず。大きなお腹で、台所でテキパキ動く茉莉ちゃんスゴイよ)
がっつりビールも呑んで寝る。翌朝も、のんびりとした朝を過ごした後は!!
ランチは念願の鰻♪♪
c0092759_1923953.jpg
  ひつまぶし♪ひつまぶし♪
プリプリした身がたまらなく旨い。

そのままも旨い。
薬味ごはんも旨い。
出汁をかけた茶漬けも旨い。

  何しても旨い。

帰り道は茉莉ちゃん行きつけの珈琲豆やさんへ行き、『岐阜ブレンド』 なるものを購入。

  気付けば鞄の中は、食料だらけ・・・・。

*私信*
☆茉莉ちゃん、いっぱいいっぱいアリガトウね☆
 とってものんびりさせてもらったよ。出会いに感謝。これからも宜しく。
[PR]
by hirune-ya | 2008-05-01 18:31 | Comments(4)