<   2006年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ikkoさん&sakanya

  ikkoさんとsakanya。
この二人とは、数年前まで行っていた陶芸教室で知り合った。

  二人とも、先日のブログ雲海にコメントを書いてくれていたのだけど、同じ日、
それぞれ違う場所で、おんなじような気持ちで過ごしていたらしい。
なんだか嬉しい。そういえば数年前、sakanyaと剱岳に登ったときに、
偶然ikkoさんが下界からその日の剱を撮っていて、すごぉく嬉しかったのを
覚えている。なんだか、ツナガッテいる感じがする。

  そんな二人のHP

sakanyaのページ
 彼女とは、山・旅・映画仲間です。何度、彼女の当選した試写会に便乗させて
もらったことか・・・。試写会のページもあるよ。

手作り 生地屋 木馬
  ikkoさんとは、食べ・呑み・喋り仲間です。私にとって、大切なブレーンの一人
です。彼女の「どんな道を選ぶかより、選んだ道をどう生きるか が大切と思って
います」の言葉が、今の彼女を作っているんだろうなぁ、なんて。

  追加~しすたーず ikkoさんの日記やパリ紀行もあって、木馬のページよりか、こっちの方が・・・。って、ごめんよikkoさん。
[PR]
by hirune-ya | 2006-09-29 23:25 | Comments(2)

小鯛の笹漬け

  先日 福井の友人 のご両親から、荷物が届いた。
  中身は・・・c0092759_22241946.jpg
 海苔の佃煮とらっきょう漬、そして小鯛の笹漬け。
中でも『小鯛の笹漬け』は、以前mari-maiの茉莉ちゃんがブログでも書いていて(彼女のブログはおいしいものいっぱい!)すごぉく気になっていたもの☆
 私と福井の友人の父、そして茉莉ちゃんの共通点は『呑むのが好き』と云うこと。
福井の父とは、福井の友人の家に遊びに行った際に突然(いや、故意に)泊めて
もらうことになり、お風呂まで用意していただいて、そのまま晩酌に付き合わせて
いただいた。急に押しかけた、息子の彼女でもナイ私に、すごぉく好くして
いただいて。福井のお父さんお母さん、ありがとうございました☆☆☆
 さて、この小鯛の笹漬け。めちゃめちゃ旨い。塩と米酢でしめてあるらしいの
だけど、味も良ければ歯ごたえもいい。器は小さいのに、ぎっしり入っていて
食べ応えもある。大好きなBEERと共にいただきました。

 小鯛の味を噛み締めながら 『くぅ~、大人になって良かった』 なんて。
 あぁ、幸せ。
[PR]
by hirune-ya | 2006-09-29 22:55 | ひび | Comments(2)

パン教室

 今日は、友人の奥さんがやってるパン教室 
『パン教室リヒト』へ行ってきました。
c0092759_20305891.jpg
 今日作ったのは初心者向けの「ベーグルとソーセージベーグル」。
先生のmidoriちゃんの下、言われたとおり、お手本どおり、
やってはみるのだけど、なんか違う~!!生地の伸びが違う!
丸まり方が違う!midoriちゃんの手はまるで魔法使いの手のように、
生地を自在に操る。一緒に行った連れが『まるで(midoriちゃんの手が)道具みたい』と言ってたけど、私も同感。

 なんだかんだ言ってたけど、写真のとおり☆とてもおいしそうに仕上がりました☆
使った時間が、こんな風にカタチになるって嬉しいな。思わず粉を買って帰りました。
その名も『最強力粉』・・。強そうでしょ。 近いうちに、今度は一人で作ってみます。
[PR]
by hirune-ya | 2006-09-25 20:51 | Comments(6)

休む日

 今日は休む日。手帳にもでかでかと休むと書いてある。

 朝、ゆっくりと起きだして、ゆっくりとコーヒーを淹れる。
円錐形のドリッパーにフィルターを用意して、お湯を沸かす。
先の細いやかんが無いから、お湯を落とすのは急須で代用。
豆にお湯を落とした瞬間に広がるコーヒーの香り。膨らむ豆。

   なんだか、丁寧に生きてる感じがする。

 花を買ってきて、玄関に飾る。
前に読んだ江國香織さんの『薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木』の中で
「花を買った日は自分が丁寧に生活しているという気がして気分がいい」
、ってあった。

丁寧に生きてることも大切だけど、それを感じられるキモチがきっと大事。

  
[PR]
by hirune-ya | 2006-09-24 20:53 | ひび | Comments(3)

雲海

  昨日、山小屋で働く友人に会いに、立山へ行ってきました。
とても良いお天気で、雲ひとつない空に、山が映えてました。
そしてそして、広がる雲海。めちゃめちゃ綺麗でした。

c0092759_20115787.jpg

『こうやって、すてきな景色が見られること、風を感じられること、
肉体があるって、スゴイ。』 なんてコトを考えながら、
生きてることをリアルに感じながら、歩いてきました。

歩くって、手軽な旅だ。
[PR]
by hirune-ya | 2006-09-24 20:12 | Comments(3)

カレー中毒

 3ヶ月前までインド料理屋でバイトをしていた私は
月に何度か(いや、週に何度か)のペースで
『カレーが食いたいっっっ!!!!』 病にかかる。
週2回のペースでカレー食べてたら、すっかりカレー中毒なのです。

 c0092759_22194942.jpg                            と云う訳で、今日の晩御飯はカレー☆
 
                        ○ナス入りキーマカレー
                        ○大豆ヨーグルトサラダ

                        

作り方は・・・
[PR]
by hirune-ya | 2006-09-19 22:42 | ひび | Comments(2)

山生活

  『いつか一度は山小屋で働いてみたい』 そう思ってた。
仕事を辞めて、立山の某山荘で働いたのが2年前。
働いてみてわかったことは
  『一度で充分』ということ。
どうやら私は、やってみたいことはやってみなくちゃ気がすまないらしい。
(ちなみに《やりたいことリスト》を作ってる)
やってみて、「あちゃ(違ったかも?)」と思うこともあるけど
クリアしたら、次のやりたいことが待っている。

  さて、本題。
山で一緒に働いていた仲間が、
「お金が無くなるまで」と、この春結婚した嫁と旅に出た。
彼は山では写真を撮り、言葉を綴り、本まで出してしまった。
山のあとには、沖縄に居たらしい。
彼とはお互い 『根拠のない自信がある』 者同士、同志だった。
そんな彼のHP,リアルタイムの旅が届けられてます。
写真も良いよ。見てみて☆

0000world.com
[PR]
by hirune-ya | 2006-09-18 22:43 | Comments(4)

実りの秋

c0092759_22312232.jpg

農家のみなさんに感謝。

太陽と水と大地に感謝。
[PR]
by hirune-ya | 2006-09-16 22:31 | Comments(0)

英英辞典

  久々に自宅へ行くと、姪っ子が国語辞書片手に、漢字の宿題をやっていた。
先日8歳の誕生日を迎えた彼女は、小学2年生。アタリマエのように会話して、
その宿題では、わからない漢字があると、アタリマエのように辞書を引き「これ
かなぁ?」と言って答えていく。

    ある人に聞いたハナシ。子供が産まれた彼女はある試みをした。
  子供がひとつ言葉を覚えると、彼女も同じようにその言葉を英語で覚えた。
  そのままいけば、子供が言葉を覚えるように、彼女も英語を覚えられる筈・・
  だった。ところが!しばらくは同じように言葉を覚えた母子だったけれど、
  途中からハハはコドモの言葉を覚えるスピードについていけなくなったそう。

  コドモはスゴイ。言葉を発しない時から聞いてるんだよね。じぃ~っと聞いてて、
声の出し方を覚えた途端にぶぁーっと話す。
うちの姪・甥も立派な富山弁スピーカーになってます。

  そして私。春から週一で英会話を習っていて、先日、先生から『英英辞典』なる
ものをいただいた。小2の彼女のように、アタリマエのように辞書を引いて、吸収して
いくことはできるのか・・。きっと英和・和英辞典は手放せないなぁ。 くぅ~   

c0092759_2154364.jpg

[PR]
by hirune-ya | 2006-09-15 21:20 | ひび | Comments(0)

mari-mai

 アジアンセレクトショップ*mari-mai 店主の茉莉ちゃん。

 彼女とは今から3年前、ネパールの山の中のゲストハウスのトイレ(屋外)の前で
出会った。

More
[PR]
by hirune-ya | 2006-09-12 22:50 | Comments(0)