ラオスの寝釈迦さま

 今から約2年前、ラオス~ベトナムを一ヶ月ほどかけて旅してきました。

 THE仏教国のLAOSは、毎朝早くに僧侶に対する托鉢が行われています。
小乗仏教が信仰されているため、ラオスの人々にとって僧侶の存在は特別
なのです。托鉢する人たちの真剣なまなざしに惹かれたことを覚えています。

  『信じるものがあると人は強い』

 アタリマエな事に、いたるところに寺院があって、お釈迦さまもいっぱい。



 写真は、ルアンパバーンの町(世界遺産です)のプー・シーで出会った
寝釈迦さま。すごーく、幸せそう。
c0092759_21222771.jpg

[PR]
by hirune-ya | 2006-08-24 21:13 | Comments(0)
<< 夏野菜は旨いっ はじめまして。 >>