ベトナム料理ふたたび

c0092759_20574936.jpg
先日のベトナム料理教室の反省会&次回開催に向けての打ち合わせと称して
ふたたびニュンちゃんにベトナム料理を作ってもらいました。

前回フォーと間違えて購入した「ブン」。
ブンはフォーよりも細い米麺で、ベトナムではフォーよりもブンの方がよく食べられています。
フォーは牛肉や鶏肉メインのスープで食べますが、ブンは結構なんでもありな感じで、今回は「つけ麺」でいただきました。
「つけブン」には揚げ物(おかず)がお約束。...ブンと揚げ物を、つけ汁につけて食べます。
という訳で、揚げ春巻きを作ってもらいました。


揚げ春巻きの特徴は、揚げ時間がすごーく長い!ということ。
揚げている間に、すごーくいい香りがしてきてニヤニヤ。
今回もニュンさんの手際のよさにウットリ。
飾り切りとか、美しいし。
そういうことをする心の余裕が必要よね、と日本人友と話す。
そして、またしても私は見てただけ~。


[PR]
by hirune-ya | 2017-04-02 21:01 | Comments(0)
<< 【複業という働き方】 料理教室へ >>