立春を迎える前に、味噌を仕込む

大寒のうちに終わらせておきたかった「味噌づくり」。
c0092759_14025200.jpg
昨年までは仕事で味噌づくりをしていて、
「作業」になってしまっていたのだけれど
今年は自分のためだけの味噌づくり。
大豆と麹と塩と時間とで出来る味噌。
材料を選ぶところから。
一晩水に浸けた大豆を蒸す。
摘まみ食いしながら、ちゃあんと甘みがあって柔らかになったら潰す。
仕事では立派な機械でギュイーンと潰していたけれど
ゆっくりゆっくり、力を込めて、すりこ木で蒸した大豆を潰していく。
c0092759_14014854.jpg
甘い香りの湯気がしあわせ。
麹と塩とを合わせたものに、潰した大豆を混ぜて、
水を加えて「いい加減」になったら
空気を抜きながら容器に詰めていく。
今年は酒粕を蓋にして、容器の蓋を閉める。

おいしくなりますように。










[PR]
by hirune-ya | 2017-01-29 14:12 | Comments(0)
<< 物欲 旧暦新年 >>