「夢」を持つこと。「夢」に執着しないということ。

「夢」を持つこと。

夢を叶えるために、がんばること。

目標を持ち、計画を立てること。





や~めた。





なんだろ。
うまく表現できないんだけど。
「こうありたい」自分てのは、ある。
あくまでも、「今、こうありたい」「いつも、こうありたい」自分で
いつかどこかの夢ではないのだ。

それを着実にやっていけば、いつかどこかは
私の辿り着きたかった場所に限りなく近い気がするのだ。


夢に執着しない、というか。
一度、ばしっと「こうありたい」姿をイメージしたら
あとは、目の前のことを淡々とする。
それでいい気がしてきた。
というか、それでいいと云うことを実感している。
ちゃんと必要な出来事が、やってくる。


夢を持つことは、大切だと思う。
夢を持ち、それを叶えるために努力する人たちに尊さを感じる。
ただ、夢や自信が限界を作っていることもある。
夢や自信が、今、目の前の選択を一方に向けていることもある。


目の前のことを淡々と、する。
それでいいのだー。きっと。





追伸

明日、登山家・栗城史多氏の特別講演会が富山市で開催されます。
日時 1/29(日)13:00開場/13:30~15:00講演
場所 富山県教育文化会館
料金 一般2000円   高校生以下1000円   小学生以下無料 *当日500円高

「単独・無酸素エベレスト登山、インターネット中継での冒険の共有」という夢を持つ彼の
『夢を持つこと』のハナシ、とても楽しみです。

タイミングの合う方、ぜひどうぞ~。
チケット申し込みはメッセージください。
[PR]
by hirune-ya | 2012-01-28 16:27 | Comments(2)
Commented by midori. at 2012-01-30 22:26 x
夢や目標のハナシ、共感したよ。

ミニスティック型、入荷したから、いつでも寄ってね♪
Commented by hirune-ya at 2012-02-02 22:56
★midori.ちゃん

コメントありがとう。
毎日を楽しもう★
<< 大津波のあとに~槌音~ 逆立ち >>