逆立ち

この間のパン教室の帰り際。
midori.ちゃんのムスメちゃん、逆立ちを披露してくれた
(ムスメちゃん、逆立ちブーム到来なんだって)。
床の板の枚数や足の幅を使って壁からの距離を測って、手の置き位置を確認して逆立ち。
逆立ちからブリッジ、そして壁をつたって再び元の体勢に!
お見事!拍手☆

懐かしいなぁ^^。
こんなんやってたなぁ~、と楽しくなる。



次の日のこと。
いつも見に行っているblogに、なんと逆立ちの記事が。
息子くんに「お母さん、逆立ちできる?」と訊かれて、
数十年ぶりに逆立ちしてみたというブロガーさん。
そして、「逆立ちについてのタイムリーな話題について」書かれてました。。。↓↓↓

「逆立ちする習慣」があるかないかで、老化スピードや健康に大きな差が出る!?



逆立ちをする習慣がある人とない人とでは、老化のスピードがまったく違うそうです。

逆立ちする習慣なんて普通そんなにないと思うけど^^;



なんでも、

逆立ちをすれば、下半身の鬱血を取り、全身の血液の流れをスムーズにすることができ、
加えて、重力の影響で下に垂れ下がっていく内臓を、正常な位置に戻すことができるらしい。


私のようにほとんど運動しない人
そういう人はたいてい、身体のどこかしら 血行不良を抱えているのだとか。

老廃物を除去し、栄養やホルモンを運んでくれる血液。
それが滞るということは、病気や不定愁訴の原因になってしまうのだそう。

そこで効果的なのが逆立ち だそうだ!


逆立ちの効用

■脳内血行が良くなり頭がすっきり回転が早くなる。
■脳梗塞、脳溢血の予防になる。
■体内の血液循環が完全に行われ、汚血のつまりを解消。
■体の末端まで栄養が行き渡り、その結果、万病の予防になる。
■特に女性の生理痛には欠かせない体操。




へぇ~~~!!


ってな訳で。
ええ。
まさかの。

私にも逆立ちブーム到来!!!
毎晩・毎朝どすんどすんと逆立ち中!!!
なんかね、すっきりするよ~。
[PR]
by hirune-ya | 2012-01-24 00:28 | Comments(2)
Commented at 2012-01-25 19:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hirune-ya at 2012-01-27 09:31
☆鍵コメさん


了解しました~。
気を付けて行ってきてくださいね。


ちなみにメール、きてないよ~
<< 「夢」を持つこと。「夢」に執着... こころの色 >>